2015年の暗示?エコノミクス表紙より



すでに既出の話題ではあるけれど、ここにもまとめておきます。2015年を暗示する内容がサインが、あちらこちらに表れているのを感じます。

以下は英エコノミクスの表紙。表紙は本家も日本語版も同じです。

economics

また、このエコノミクスの表紙には暗号を思わせるような内容・サインが散りばめられていると話題になっています。興味深い内容、怪しげな内容をピックアップしてみます。

暗号?エコノミクスに表れている怪しげなサイン

安部首相の姿がない

各主要国のトップの姿があるのに、日本の首相の姿がそこにありません。

日本はもう今後は主要国とはみなされなくなるということでしょうか。または安倍が退陣するなどしていなくなるのでしょうか。

玉造さんブログによると、安部首相はゴーグルをかけてそこにいる、という説も。

しかし私には日本人(アジア人)顔には見えない感じがします。

c201501AW_000002659

背後に核爆発のキノコ雲とミサイル

これも気になります。背後にキノコ雲。これは何を暗示してるのでしょう。何の暗示でもサインでもないとしても、キノコ雲を描くなど縁起でもないです。それをわざわざ描く意図とは。

また隣にはミサイルが見えます。また北朝鮮がミサイルを打つサインでしょうか。またはキノコ雲と合わせて、戦争の暗示でしょうか。はたまた、再度の原発事故でしょうか。はたまた原発を狙ったテロ?

いずれにせよ、2015年の予想とうたった中でキノコ雲が表れるのは気味が悪いです。

日本を表す相撲力士、歌舞伎役者の絵

「安部首相がいない」ということとも重なるのですが、力士や歌舞伎役者の絵が出てきたりなど、日本だけ羽子板のような扱いになってる状態。

歌舞伎役者は何を表しているのかわかりませんが・・・。そういえば過去近年、歌舞伎役者の死が相次ぎましたね。また日本で死亡が続くなどのサインだったりするのでしょうか。

力士は乾電池を抱えています。乾電池の色はインドネシア国旗を同じです。日本政府はインドネシアに原発を輸出しようとしていますが、それを表しているのでしょうか。(強い反対で延期されたもののインドネシアでは依然原発導入の方向を目指してるようです)

背後にISIS(イスラム国)?

背後にISISがいるのがわかります。2人いるように見えます(キノコ雲左側付近と、表示の左端付近)。また背後のISISの前で両手を上げているのは、自衛隊に見えなくもありません。銃を上から突きつけられてるようにも見えます。血が飛び散ってるかのようにも。

中国国旗のパンツを履いたパンダ

中国のパワーを表してるのでしょうか。その後ろには「PANIC」と書かれたゲーム板のようなものが見えます。その部分を拡大してみると、「FEDERAL RESERVE」文字が。その横に「CHI」と見えますがチャイナの略でしょうか。

前出の玉造さんブログでは、☆が書かれたトークンが落ちてきているので、世界経済は中国が原因でパニックになるという見方をされてるようです。

近畿地方がない日本の地図

左下にある地球で、日本の近畿地方がないという指摘もされていました。ただ地図自体が歪んでるイラストなので、近畿地方がないというより、西日本がなくて、下方がいきなりフィリピンやボルネオ島になってるようにも見えます。

c201501AW_000002653

3.11と5.11の日付が書かれた矢

私が個人的に一番気になったのはこれです。それぞれ11.3、11.5と書かれた弓矢。英エコノミクスということで、英国式では日付の表示は「日/月」となるので、これは明らかに311と511を表しているように取れます。(米国式は日本と同じ「月/日」。ただし年は日の後ろにきます)

311はご存知のとおり東日本大震災です。東日本大震災は、当ブログを以前に見てくださってる方はお察しの通り、人工で起こされた可能性が非常に高い震災です。

ということは511、すなわち5月11日に何かが起こるのでしょうか。先の玉造さんブログにも「511人工地震説」の旨が出ていましたが・・・

私個人的には、あらかじめ事前に「5.11の人工地震について」などという記事などがあちこちで見られる時は、地震は起こらないと思っていいと思っています。こういった内容が広まれば広まるほど、「知られすぎた」と思うのか?実際には何も起こらないことを何度も経験しました。サインはあちこちにあったりしたにもかかわらず。逆に他のことに気を取られて、気がそれた時に限って起こります。

あくまで個人的にですが、「人工地震」よりも、「戦争の開戦」を意味するところが大きいのを危惧してます。

日月神示にも3月と5月

日月神示の一節とも月が重なるのも気がかりです。

日月神示とは:
【日月神示】あまり知られていない、日本の預言書。

「神示」なのか「予告」(あちら側のツール)なのか定かではないですが、気になる一部として時々見ています。

これら各種のサイン等からも考察もそうですが、私管理人個人の直感としても、今年の中盤からが気がかりで仕方ないです。最大限の備えをして欲しいと思っています。(自分自身も含め)