異常に多い?日本で認可されている&過去5年で追加された食品添加物数



日本の野菜の農薬が危険度世界トップレベルだというツイートを以前見かけたのですが、認可されている食品添加物自体もトップクラスで多いようです。

指定添加物・各国との比較

ソースを確認してみました。以下に記載されています。上記では351品目と書いてましたが、実際には2016年10月の改正地点でそれより多い454品目でした。

厚生労働省行政情報 指定添加物リスト

他国の状況

上記に書かれた数字はソースが公的サイトである確認がとれていませんが、分かる範囲で調べました。

ドイツ

なお以下によると、ドイツの公式サイトに記載されていた情報とのこととですが、指定添加物が約50ほど、指定添加物以外を合わせると300ほどです。

EUと日本と添加物

アメリカ

以下サイトによると、安全とされている食品添加物(Generally Recognized As Safe)で、FDAに登録されているものだけで380、FDAに登録はされていないものの安全と認証されているものを含めた合計が1600、天然、合成ともに安全された香料も合わせると2600品目とされています。

TPP交渉参加 改めて日米の食品添加物の制度を考える

以下アメリカの公式サイトでは4千弱となっていますが、ここには塩など添加物としてではなく自然調味料として日常で使われているものも含まれるようです。

Everything Added to Food in the United States (EAFUS)
 

上記は「指定添加物」のみ、指定添加物以外の添加物も合わせると1500種類

上記は「指定添加物」のみ、指定添加物以外の添加物も合わせると1500種類もあります。

foodadditives

厚生労働省 食品添加物制度の概要

 

過去5年に追加された添加物の数も桁違い

過去5年間に追加された食品添加物の数も各国と比べて桁違い。上記の数字は公式ソースを確認できませんでしたが、以下は日本の厚生労働省が出している公式ソースです。

foodcountry

  • 日本:44件
  • 米国:8件
  • カナダ:4件
  • 豪州・NZ:8件
  • EU全体:1件

諸外国における食品添加物の規制等に関する調査報告書

日本で癌にかかる人や認知症になる人の率が他国と比べて突出して高いこととも無関係ではないのかもしれないと思ったりします。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

スポンサードリンク