東南アジアノマド的移動旅生活まとめ・1【目的・国・予算等】



今回3ヶ月弱を予定して東南アジアへ旅だったわけですが、最後にデング熱にかかってしまい、居住地がないことが仇となり、予定より早くに日本に帰ってきてしまいました。

なので予定では3ヶ月弱の旅のはずでしたが、実際には「約2ヶ月弱」の旅生活となりました。

今回、東南アジア1人旅の目的・国・予算等などについてまずまとめてみたいと思います。今回書ききれない内容は続編としてまた別記事で…(^_^)

bb97dd57e857a03d375494570a9bbe59_s
 

今回の東南アジア1人旅の背景と目的

過去記事にも書いてきたと思うのですが、管理人は約1年の日本生活で多大なストレスを抱えてしまい、再び海外で生きていくことを決めました。

(過去記事)身の危険を感じた時にこそ、本当の答えが

ところが、その障害の1つとなってしまったのが、自分に一番身近な存在である「夫」でした。

彼は海外に移る気がない。日本で暮らしたい。そして私は日本で長期では暮らしたくない…(短期や一時帰国ならOK)

そこで、昨年「別居」を決意しました。幸か不幸か私には子供がいませんので、自分の決断だけで済みました。

単に物理的に離れる意味での別居にプラスして、「この人と生涯のパートナーとしてずっと続けていって本当にいいのかどうか?」という、自分の気持ちを確かめる意味もありました。

お互いに向いている方向が違う状況で、自信をなくしてしまったのです。「離婚」という言葉もちらついた中での渡航となりました。

結果的には離れてみて、それまでいつもベッタリと一緒にい過ぎたことなどにも気がつき、距離を置いた中で相手も自分もそれぞれの世界を持つことで息苦しさも低減し、離婚などの最悪な状況は免れ、苦しくなる前の楽しかった時をだいぶ取り戻したようにも思います。

うまくいかない時は、「離れてみる」というのは有効な方法の1つと思います。

と話はそれましたが、渡航の目的は・・・

  • (以前のように)再び海外で暮らしたい
  • そのため、各所において様子を確かめたい(下見的な意味)
  • ストレスから来た精神的なダメージから休養したい
  • ストレスにプラス、放射能汚染疑いの体調不良を避けたい(保養的な意味)
  • 各地に居住の友人や、長くやり取りのあるSNS友達に会いに行きたい

というのが主なものでした。
 

東南アジアにおける渡航地と、その理由

今回、主に「自分が強い興味がある場所」に加え、「知人友人・繋がりがある」場所のみに絞りました。行きたい場所はたくさんあるけれど、決まった期間と予算ですべてに行くことは難しいと考えたからです。

そのような状況の中で、以下の国&都市に訪問先を定めました。

  • マレーシア(クアラルンプール、後からペナンを追加)
  • インドネシア(バリ、後からジャカルタを追加)
  • タイ(バンコク、ホアヒン)

 

東南アジアでかかった予算、および実際の滞在費

おおまかな予算ですが、どんなにかかっても全込みで1ヶ月10万円の滞在費で済ませようと思い、3ヶ月滞在を想定して「30万円」という金額を用意しました。

もちろんネット界のノマド的な人々には、1ヶ月を5万円で乗り切ってしまうような凄腕の方も(女性含め)います。

ただ今回の私の場合、少し費用がかかっても個室空間を重視したいと思い、ドミトリー(二段ベッド複数が部屋にあり、同室内で他人と寝るスタイル)は基本的には考えていませんでした。

(20代の若者というわけではないので…というのもありますが、年齢をあげるのは言い訳ですね^^;40代の方でもドミトリー利用してる方は男女ともに知っています。)

よってドミトリーなどで過ごしているノマドさんなどに比べると、宿代においてはその分かかっている状況です。

反面、今回の渡航中のうち何日かは、現地在住の友人が空いているお部屋をオファーしてくださり、宿に泊まらなかった分の滞在費が浮きました。親切していただき本当に感謝しています。

なので、他の一般の方に当てはまらない面もあると思います。

(以下単位はUSドル)

マレーシア

クアラルンプール(在住のKさん宅にて宿泊):10日間
キャメロンハイランド(ホステル個室代支払い):2日間・・・1泊約12ドル
ペナン(ホステル個室の宿代支払い):5日間・・・1泊約15ドル

インドネシア

バリ(在住のMさん紹介のアパート支払い):20日間・・・1泊約10ドル
ジャカルタ(在住のMさん宅にて宿泊):4日間

タイ

バンコク(ブティックホテル代支払い):6日間・・・1泊約30ドル
アユタヤ(ホステル個室代支払い):3日間・・・1泊約10ドル
ホアヒン(在住のMさん宅にて宿泊):6日間

香港

一般ホテル:2日間・・・1泊約70ドル

宿代の合計

(約2ヶ月弱/50日間)

約590ドル = 約6万6千円

(最後の香港のホテルが7千円かかっているのでこれを除外すると約5万9千円。もっと大ざっぱにざっと6万円)

宿代は友人宅にお世話になった分は除いて、大ざっぱに1ヶ月あたり3万円超ですかね。

お世話にならなかったとしたら、1泊千円相当の宿に泊まれれば、同じ金額になります。

私の場合1泊千円では済みませんでした。安くて1100円(10ドル)-1600円(15ドル)程度でしょうか。

私にとってはバンコクの宿代が痛かったです。

健康だったら節約を目的に安宿ドミトリー系でもよかったのですが、デング熱にかかった後で体調不良だったので(デング熱だとはまだ知らない時)、とても安宿に泊まれる気力はなく、ブティックホテルにしました。

最後の香港も、療養を兼ねてアクセスの良いホテルへ。もともとのホテル物価が高いので、香港で安宿にしても個室を望めば50ドルくらいかかってしまいます。
 

食費の合計

細かく記録をすることができませんでしたが、友人とちゃんとしたお店で食事をした時以外は、屋台系・食堂系ばかりでした。値段にしたら飲み物込みで200円程度かそれ以下です。

rp_DSCN1748-2.jpg

DSCN1365-2

DSCN9919

DSCN9862

DSCN9813

DSCN1023-2
 

1人で宿泊の時は朝ごはんはスキップすることが多かったです。ゆえに通常時は食事だけで1日500円程度と思われます。自分1人食べた分に限定すれば、2ヶ月弱(約50日間)で2万5千円程度といったところでしょうか。

そこに、プラス友人外食分などが入ります。すべて合わせて3万円台といったところでしょう。普段の食費は本当に抑えられた感じが自分でもしています。
 

飛行機代・交通費の合計

飛行機代や電車代、バス代の他、友人に旅行に連れていってもらった分のガソリン代や高速代も入ります。

飛行機代

関空→クアラルンプール:約19,000円
ペナン→バリ:約10,000円
バリ→ジャカルタ:約3,600円
ジャカルタ→バンコク:約7,000円
バンコク→(香港)→日本:約38,000円
(デング熱で急遽帰国にて猶予なしで予約したため割高でしたが、キャセイパシフィックのプロモ料金でした)

ガソリン・高速代等

クアラルンプール⇔マラッカ:1500円くらい
クアラルンプール⇔キャメロンハイランド:3000円くらい

タクシー・バイク・バス代

バリにて:あわせて1,000円程度
ペナンにて:500円程度
バンコクにて:800円程度
ホアヒン→バンコクのバス:700円程度

c555c377d5dbefd178436859c6460dd7_s
 

費用まとめ

宿関係:約6万6千円
食事関係:約3万円
飛行機・交通費関係:約8万円
SIM、服、薬、その他全雑費:約1万円

合計:約18万円(約2ヶ月弱・飛行機代も宿代もすべて込

30万円用意して10万円少しほど余ったことを考えると、これでだいたい合う感じです。

もちろん、過ごし方次第では(特に安宿ドミトリーを使う等)、もっとおさえられることは間違いないでしょう。

また別の記事で、各地で過ごした感想等を書いてみたいと思います。