[2016年を振り返る] 2016年に自分がしてしまった10の大失敗

スポンサードリンク



こんにちは^^ブログ管理人のJunna (@myremin) こと純名です。2016年を振り返ると、たくさんの失敗をしてしまった年でした。というわけで2016年に自分がしてしまった失敗トップ10をまとめてみました。

私個人の個人的な失敗もあるけれど、「海外生活や海外移住における失敗」という観点でも、反面教師にしてもらえる点もあるかもしれません!順位つけがたく、「10の大失敗」としました。笑

【大失敗その1】就職前にマレーシア渡航し、滞在費が思いの外かかったこと

もう早く早く日本を抜け出してマレーシアに来たい衝動で、仕事が決まる前にマレーシアに渡航してしまいました。

ところが、前職も現職もそうですが日本にいながら電話面接ができるため、急いでマレーシアに来る必要はなかったのです。

就業する直前まで、せめて2週間前くらいまでは日本にいればよかったのに、就業が決まる前に来てしまったため、就労ビザがおりるまでの一ヶ月半をマレーシアで過ごさなければならなくなりました。

企業によってはビザが出る前から就業させるんですって(特に日系企業はそうだと聞いてます)。私の友人複数がそうでした。でもそれ、ビザが出てないから本来なら違法なんですよね。

私の就業した企業はきちんと守っていたため、結果、ビザが出るまでの長い期間をマレーシアで過ごし、結果、1ヶ月半もの滞在費を余分に払うことになってしまいました。(会社から負担は出ませんでした)

現在は、就労ビザの申請は日本からしかできないと思います。以下記事に少しまとめています。

[マレーシア就職] まず渡航ではなく日本にいながら求職すべき(しなければならない)理由
 

【大失敗その2】スマホを落として画面のガラスが見事にバリバリに割れて再起不能に

タイトル通りです。それはそれはもうショックでした。もう4年ほど使ってたスマホだったので買い替え時ではあったのですが、まだまだ使えたのにバリバリに割れて使えなくなり困りました。

連絡先その他はSIMや別メディアに保存してたため、失わずにすみました。

新しく買ったスマホはHuaweiのP9 Liteです。コスパがよくて重宝してます。Leicaカメラを取り入れているP9ではなく、通常カメラのP9 Liteの方にしました。デジカメを別で持っていたので、高性能なカメラは必要ないと思ったためです。

ところが思った以上によかったため、スマホ一本で写真を撮るようになってしまい、デジカメを持ち歩かなくなりました…。

こんなことだったら、LeicaのP9しておけばよかった…というのが、新たな失敗というか後悔です。いやこんなに良いとは知らなかったので仕方ないですね。。

14834432825210_noexif

(スマホP9本体の写真を撮ろうと思ったのですが、スマホでしか取れないため、画面の画像^^;)

日本でも買えるみたいですね!値段の割に性能もよく使いやすく、コスパよくおすすめです。値段は現レートでマレーシアとほぼ同じかな。

 

【大失敗その3】マレーシアで安い靴やサンダルを買ってしまったこと

マレーシアで買うローカルの靴やサンダルがことごとく短期間で壊れてしまいます。もう3回買いました。

まぁそれなりに安い値段だったので長持ちしないだろうなとは思ってはいたものの、1,2ヶ月とかの短期間で壊れてしまうのでびっくりです。

以前イギリスのブランド(Clarks)のセールで6千円相当のサンダルを買いましたが、とても履きやすかった上に5年間ももってくれました。なのでここは思い切ってお金をかけたものをそろそろ買おうと思ってます。

Clarksはクアラルンプールのショッピングモールにもあります。

 

【大失敗その4】嫌な予感がしたのに直感を無視して打算で仕事を決めてしまったこと

どうも気が進まない直感がしていたのに、焦っていたのもあって、直感を重視せずに仕事を決めてしまいました。私の場合、こういう時はたいてい失敗します。残念ながらその直感が当たる形となってしまいました。

仕事(会社)は運もありますからね…。あと会社ではなく部署で文化が違ったりすることも大手ならありますしね。

いずれにせよ今は方向転換できたのでよかったです。とはいえ、転職と転居にともない、半年という時間と大きなお金(少なくとも保証金の家賃2ヶ月分)を失ったのが痛いです。
 

【大失敗その5】住むエリアを間違えたこと

これは私のリサーチ不足で、完全に自分の失敗です。とはいえ、私は「住みやすい」と事前に聞いていました。なので事前に見ることもなく、よく調べず、会社に近いからと安易に決めてしまいました。

これが大失敗に繋がるとは露ほども思わず…。車がないとまともに生活できない上にローカル店がなく、ローカル店が好きな私にとっては最悪な場所に住んでしまいました。中華系の店もほぼ皆無。そしてこのことを誰も言及してなかったのです(ネット情報を含め)。

といっても、感性や価値観は人によって違うので、私には最悪でも他の人にはそうでないってことがあるんですよね。住みやすい地域などは人によって感想が違う。。中華系がいないエリアなのに、住みやすいという華人にも2人会い(車のある人ですが)。

最近出会った別のある人は、そのエリアに以前住んでいたことがあり、私と同じく「最悪だった」「訪れたくもない」と言ってて私と同じ感想。

私やその人からしたら「そこに住むなんてあり得ない」レベルなのに、上記華人や日本人含め、「好き」「住みやすい」などと言う人がいるんです。価値観の違いですね。

今の私なら、もしこれからそのエリアに住もうとしてる人がいたら、まずは全力で止めます。

車があれば話は変わってきますが、大型店があるような便利なエリアに行くにも最低30分はかかります。それがOKなら大丈夫でしょう。家にこもる引きこもりタイプの人も大丈夫そうです。アクティブ派には勧めません。何をするにもKLに行かなくてはならず遠過ぎます。長所は、自然環境と治安は確かに良いです。あとは空港に近い。でも長所はそれだけ。

肝心の場所を書いてなかったですが、プトラジャヤ/サイバージャヤというエリアです。プトラジャヤは政府系の街。サイバージャヤはITを中心とした企業特区の街。本来はモノレールができるはずだったのが建設途中で政府が止めてしまったよう。建設途中のレール跡が残ってます。特区なのに交通が激しく不便なのはこれも理由でしょう。
 

【大失敗その6】土日休みの貴重さに気がついていなかったこと

今はシフト勤務で平日休みになってしまいました。転職する直前頃から、行事やイベントや活動に参加することが多くなりました。

が、同時に転職して平日休みのために行事に参加できなくなってしまいました。ほぼすべての行事は土日だからです。

平日休みなら混まないし銀行とかも行きやすい、くらいにしか思ってませんでしたが、こんなにも行事やイベントなどに参加できなくなるとは予想外でした。

それでも今の仕事には満足しているのでしばらく続け、どうしても休みが土日に欲しい時には事前に伝えようと思います。
 

【大失敗その7】パスポートをコーヒーまみれにしてしまったこと

これが2016年最大の大失敗です。日本製のボトルを買い、日本製だからと安心していたら、きつく栓をしめていたのに中に入れていたコーヒーが漏れたのです。

そしてそのボトルを入れていたバッグとポーチにに入れていたパスポートの中のページがコーヒーまみれに茶色くなってしまいました。水だったらよかったのですが。。運悪くコーヒー。

そしてそれが原因でタイからマレーシアに入国できなくなり(マレーシアからの出国は大丈夫だった)、まさかの入国拒否。タイ・チェンマイでの空港カウンターで事前にわかったのでまだ幸いでした。(空港スタッフがマレーシアのイミグレに確認)

再度パスポートと就労ビザを発行するハメになりました。で、バンコクの日本大使館でパスポートを発行する必要があるのと、日数も数日かかるため、急遽会社の休みを取ってバンコク滞在を延長。

費用もバンコクでの滞在費プラス、パスポート発行で1万円相当、そしてビザ再発行費用がビザ業者手数料を含めて3万円近く。かなり痛い。。

で、それが原因でパスポートを預けてる間にどこにも行けなくなり、パスポート番号の更新が必要だったのを知らず更新しておらず銀行に給料が入らなかったりと、様々な方面に影響が出てしまいました。

マレーシアではパスポートを持ち歩かないとならず大変です。他国ではそんなことなかったのに。パスポートは防水加工のポーチなどに入れて持ち歩くべきでしょう(パスポートカバー&布ポーチだけでは防げなかった)。

また技術の優れた日本製だからといって安易に信用しないことですね、勉強になりました。日本は耐震偽装大国・産地偽装大国でもありますから。。
 

【大失敗その8】賃貸契約を2年契約にしてしまったこと

転職に伴う引っ越しで、1年未満で住居を退去することに。せめて1年契約だったらあと4ヶ月我慢しよう、などとできたのですが、2年だったので保証金を諦めてすぐに引っ越すことにしました。

近い将来でも先には何があるかわからないので、契約は1年にしておくべきというのが私の学びです。
 

【大失敗その9】医療費の請求を忘れてしまったこと

これは完全に自分のミスですが、多忙にかまけて、旅行保険時代の医療費の請求を完全に忘れてしまっていました。やろうやろうとは思っていたものの、うっかり完全に失念。。もう期限が過ぎてしまったので仕方ないです。
 

【大失敗その10】日本から冬服を持ってこなかったこと

今のオフィスの唯一の欠点は、極寒冷房なことです。最近は自分で止めることができるのを知り止められるようになりましたが、当初は極寒環境の中で震えていました。

秋冬仕様の薄手の長袖なんかはあるのですが、ウィンドブレーカー的な、冬仕様の服を日本から持ってきていませんでした。もう冬は帰らないつもりでいたのと、当時荷物がすごかったので。。

オフィスの極寒環境に耐えられるよう冬服を持ってくるべきだった…というのも失敗点でした。
 

以上、私が2016年にしてしまった10の大失敗でした。
 

スポンサードリンク