「自分に向き合う」ことは、怖く恐ろしいことだった



「自分に向き合う」ことは、怖く恐ろしいことでした。

とことんまで自分と向き合った結果、たくさんのものを失うこと、失うかもしれないことがわかりました。

本当の自分に向き合うと、これまでの安定を失います。
本当の自分に向き合うと、これまでの安心を失います。
本当の自分に向き合うと、これまでの楽さを失います。
本当の自分に向き合うと、これまでの慣れた環境を失います。

本当の自分に向き合うと、これまでの関係を失うかもしれません。
本当の自分に向き合うと、新しいことをしなければならなくなります。
本当の自分に向き合うと、新しいことに対する不安が生まれます。
本当の自分に向き合うと、新しいことで失敗してしまうかもしれません。

本当の自分に向き合ったら、新しい地へ移る必要が出てきました。
本当の自分に向き合ったら、今までの関係を整理しなければならなくなりました。
本当の自分に向き合ったら、愛する人と離れなければならなくなりました。
本当の自分に向き合ったら、すべての責任を自分で負わなければいけなくなりました。
 

代わりに、新しく得られるものも存在します。

本当の自分に向き合ったからこそ、自分の行きたい方向がわかりました。
本当の自分に向き合ったからこそ、自分のしたい生き方が見つかりました。
本当の自分に向き合ったからこそ、新しい夢や目標を描くことができました。
本当の自分に向き合ったからこそ、新しい人生へと進むことができました。

本当の自分に向き合うことは、怖く恐ろしいことでありながら、自分の人生のためには必要なことでした。

怖いです。不安です。

それでも、本当の自分に向き合わないといけないのかどうか。

今のままでいたら、何も変わりません。物理的にも楽です。
今のままでいたら、変化しなくていいので、変化による心配がありません。

楽で痛みが少ない方へ、気持ちは傾きます。

でも、

本当の自分に向き合うことをしないので、自分を誤魔化すことが必要になります。
本当の自分に向き合うことをしないので、本当の自分に正直に生きられなくなります。

それでも、乗り越えて自分と向き合うことができるでしょうか。
その覚悟は、本物でしょうか。

本当の自分に向き合えば、失うものも、得られるものも、両方あります。
本当の自分に向き合わなければ、失うものもないし、得られるものもありません。

自分自身にも、その選択が問われています。

「怖くて恐ろしいこと」を、覚悟を持って乗り越えて、望む幸せを手にできたならば、

「自分に向き合うこと」ができたからだと言えるでしょう。

cf6b78e8a9be8eec138540976274dc0d_s