[放射能汚染] 福島に修学旅行や合宿に行った学校 スキーも絶賛プロモーション中



原発3機が吹き飛んで大量放射能漏れが起こった原発の近距離にあえて修学旅行に行く…信じられませんがそんな学校が実際に存在するというのです。それどころか、多いらしいです。

7d9e4729f8b17a83396cc4a9172aa0d2_s

日本の学校は頭がおかしいのでしょうか。頭がおかしくない普通の状態ならば遠い方へと行くわけですが。。外国人に言わせたら、「日本人は頭がおかしいのか」そう言われても仕方がないし、実際に頭がおかしいとしか思えない狂気です。

今年または昨年の分で、調べてわかった分の一部をこちらに掲載します。一昨年以前のも見つけていますが、ここでは割愛しています。


 

福島県に修学旅行または合宿等に行った学校

常陸太田市立金砂郷(かなさごう)中学校の皆さんがスキー教室・震災学習で福島県を訪問!

熊本国府高校の皆さんが北塩原村でスキー研修を実施!

鹿児島県立曽於(そお)高校が福島県の北塩原村といわき市で修学旅行を実施!

熊本県立荒尾高校が修学旅行で福島県立ふたば未来学園と学校交流会を実施!

長崎県立大村高校が修学旅行で福島県いわき市を訪れました。

熊本県立宇土(うと)高校の皆さんが修学旅行で福島県を訪問!

新潟県長岡市立山古志中学校が南相馬市の仮設住宅を訪問!

放射能汚染という実害であり、風評被害ではありません。現在進行形で汚染が続いている事実であり現実です。

海外まで巻き込み始めて。。台湾は日本産を厳しく規制していたのに…。

ベトナムの大学生が会津若松市と喜多方市で学校交流・ホームステイを実施!

台湾高校生を会津に修学旅行を

 

福島スキーのプロモーションも絶賛進行中

【冬の福島】ダンスvsモーグル!?スキー場で踊ってみた【プリンセス】

二本松塩沢スキー場、ペンギンの子どもとふれあうイベント開催(福島16/02/27)


 
もう「完全に負けました」感がハンパないです。
 

「ニホンジン」はとうとう狂ってしまった

日本にいる人々は、2極化しているのを思います。

放射能汚染は実害であるという当たり前のことがちゃんとわかる「まともな日本人」と、毒を吸わない人は風評被害などと言う狂ってしまった「ニホンジン」に分かれている…。

ニホンジンおかしい。狂ってる。

原発3機吹き飛んでいるのに。原子力緊急事態宣言は続行中なのに。汚染はまだ漏れ続けているのに。高い数値をいまだはじき出しているのに。以下もよかったらご覧ください。

福島の汚染がどれだけ危険なのか端的に表している写真

福島国道6号で清掃活動:主催者バックは日本会議

これだけ首都圏の電車を始め、日本各所で人が多く倒れたり突然死したり、まだ年ではない世代の人々が有名人だけでも多く亡くなったり、心筋梗塞や白血病が急増してるのに。

証言を見て、その数の多さに震え上がる思いでいます。それについても追ってまとめます。

トップの人間たちはちゃんと危険性をわかってて妻子を海外に逃したりしてるわけです。私も、ブログをやっているからゆえに、ここでは書けないような内容をいろいろ聞いてきています。

1つ確実に言えることは「権力連中は危険性をわかってる」ということ。

さんざん嘘をついた権力連中を疑うこともせずに盲信して「風評被害〜」なんて言ってるのは「ニホンジン」だけです。いやどなたかが言ったよう「アホンジン」なのかもしれません。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

スポンサードリンク