[地震] 熊本地震:被災者の県外避難受け入れ無料公営住宅(4月20日現在)



管理人Junna (@myremin) です。こちらの内容は重要にて、1記事で独立させることにします。

鹿児島県、広島県、鳥取県、福井県で被災された方の避難の受け入れを開始しました。公営住宅が一定期間、無料で提供されます。

上記、飯山一郎氏のサイトから転載します。

e017efa22f0aa4ab961fff8227b9f24e_s
 

無料で入居できる公営住宅一覧

物件名 入居期間 募集数 連絡先
福岡県(避難受け入れ開始)
福岡市営住宅 6ヶ月~1年 40戸 住宅管理課TEL092-271-2553
北九州市営住宅等 6ヶ月~1年 118戸 市営住宅
住宅管理課:清水・小川TEL093-582-2556
北九州市住宅供給公社賃貸住宅
管理第一課:原田・岡山TEL093-531-3150
鹿児島県(避難受け入れ開始)
鹿児島県営住宅 6ヶ月~2年 300戸 鹿児島県住宅政策室TEL099-286-3735
宮崎県(避難受け入れ開始)
宮崎県営住宅等 3ヶ月~1年 595戸 宮崎県建築住宅課TEL0985-26-7196
福井県(避難受け入れ開始)
敦賀市営住宅 6ヶ月~1年 60戸 敦賀市危機管理対策課TEL0770-22-8166
広島県(避難受け入れ開始)
広島県営住宅 当面の間 60戸 土木建築局住宅課住宅管理グループ
TEL082-513-4171
広島市営住宅 当面の間6ヶ月 13戸 市住宅政策課TEL082-504-2293
鳥取県(避難受け入れ開始)
鳥取県営住宅 1年予定 52戸 暮らし支援課TEL0857-26-8740
徳島県(避難受け入れ開始)
徳島県営住宅 確認中 確認中 確認中
兵庫県(避難受け入れ開始)
確認中 1〜2週間 確認中 確認中

 

 

また、商船三井フェリーでは定期便を避難者宿舎にして提供する予定のようです。

商船三井フェリー、定期便を欠航し避難者宿舎に提供を検討

カーフェリー「さんふらわあ」で知られる商船三井フェリーは4月18日、このたびの熊本での大地震を受け、4月19日大洗発苫小牧行きの便を欠航し、それに充当予定だった船を被災地へ回航させて、避難者の宿舎として提供することを検討していると明らかにしました。 ※本稿末尾に記事公開後の19日に発表された「今週中の船舶派遣は見送り」について追記しました。

避難者宿泊施設として提供することを検討しているのは「さんふらわあ ふらの」(総トン数1万3539トン)。通常は、茨城県の大洗港と北海道の苫小牧港を結ぶ航路に就航しています。18日の18時45分に苫小牧港を出港し、19日の14時に大洗港に到着した後、九州の被災地へ向かう予定のようです。

 

先日記事にした、無料住宅情報もあわせてご覧ください。

熊本地震:被災された方への無償住宅提供情報(4月18日現在)Airbnb他
 

例によって、また引き続き探し続けます!