[原発事故] 東京、埼玉など関東地方の濃霧はトリチウム水蒸気?地震も要警戒

スポンサードリンク



東京、埼玉など関東地方で広く濃霧が見られてるようです。濃霧現象は、トリチウムとの関連も疑われます。

東京に日本列島に襲来!フクイチ発「猛毒トリチウム水蒸気雲」福島原発が噴出する濃厚な放射能雲「核の冬」

太陽を連日遮るモヤのような異常な水蒸気雲は福島原発のトリチウム爆発が原因!

sano

Dr.佐野千遥は、東京の空が(天気予報が”快晴”の日)にも晴れない理由を、次のように書いておられる。

東京が本来晴れるべき日(天気予報が”快晴”の日)にも、昼間も薄暗くなる異常に濃厚な水蒸気雲が低空にモヤのように霧のように立ち込めて、雲間が途切れて青空が現れる事が決して無く、日光が殆ど常にモヤのような霧雲に遮られていて、連日”曇り”または雨が続いている原因が、福島原発のこの重いトリチウム水水蒸気爆発にあると言えます。

その物理学的理由を述べます。

トリチウム水は普通の水より沸点が高いために、同じ温度でも普通の水よりも大量な”水蒸気”を発生します。しかも、日光が遮られているために、日中も気温が上がらず低いので、トリチウム水からの更に大量な水蒸気雲が生成される為です。

皆さんには、強い放射能を含んだ雨に濡れないように、そして外を歩く時にはマスクを着用するように極力注意するように呼びかけます。

Dr.佐野千遥の見解は、「フクイチ発のプルーム(放射能雲)が “核の冬”をもたらしている!」 ということだろう。

連日連夜、東電福島から濃厚な放射能雲が日本全国どころか、韓国や中国やロシアにまで拡散しているという事実。

そして、日本列島が“核の冬”になっている可能性が非常に高い!ということ。

これらの非常事態を指摘している識者は、ほとんどいない。当然、日本人の大半が自覚していない。

このツケは…、近々、未曽有の大災厄となって顕現するだろう。
飯山 一郎

CLdQ8L_UMAA9GMX

放射能と関連?トリチウム霧という説も

福島でも濃霧が

福島から久喜(埼玉)までほぼ濃霧との証言も。


 

トリチウム放射性水蒸気対策

本当にトリチウムによる濃霧だとしたら、外に出るのは危険です。

以下リンク先に、cmk2wlさんのメールマガジン特別に許可をいただいたという、トリチウム放射性水蒸気対策について掲載されているので、ご一読を。


 

拡散⇒関東・東北の人が、8日の朝起きて直ぐにすべき事~異常濃霧の時には???

(該当部分だけ転載したいのですが許可を得てないので、リンクのみにしました。直接上記リンク先でご確認ください)

 

濃霧は地震に注意とも言われている

濃霧は地震に注意という話もあります。

念のため、地震もあわせて警戒を…!私管理人のいるインドネシアでもスマトラ島にて大きな地震が起こったばかりです。
 

スポンサードリンク