花や野菜など、植物の奇形動画-影響なのか?偶然なのか?



Youtube動画で、花やや野菜など植物の奇形を伝える動画がいくつかあることに気づきました。

同じ時期に数々の奇形-偶然?それとも放射能も影響も?どちらの可能性もあることでしょう。

が、汚染が進んでいる以上、放射能影響を完全否定することはできないでしょう。奇形の花はスリーマイル原発の近くでも発見されました。両方どちらの可能性もあることを踏まえながらも、疑ってみた方がいいでしょう。

お花関連

放射能?奇形のお花

 
郡山市でも奇形花が発見されました 福島第一原発事故


 

野菜関連

放射能の影響 奇形?家庭菜園で採れたトマト
(家庭菜園30年やってて初めてだそうです)


 

放射能の影響?福島原発事故以来に採れる奇形トマト


 


 

その他

原発事故後に生まれたカブト虫(ちょっと見づらいが)


 

福島原発事故後に産まれた耳なし子うさぎ


 

このウサギの飼い主さん&投稿主さんから、重要な発言がされていました。

アメリシウムとウランは会津から、ネプツニウムは飯館村で大量に­検出されたようで。

手前の浪江町を通り越して、飯館村から向こうにだけに落ちる筈も­なく。ダッシュ村は30μsvの他にネプツニウムがベータ崩壊し­たプルトニウムが出すα線も蔓延してるのだろうと。

浪江町赤宇木手七郎の側溝の土は9月17日で、190μsvあり­ました。βも測れる線量計なら2~5倍の数値になると思います。

19μが十数m移動で1.9に落ちたりもするので、ポーランドの­ルテニウム同様に、斑点状に放射能物質が散乱してるようです。ホットスポットはそこら中にあると思いますので、細かく計測しな­いといけないようです。

3月11日から3日間ベントを繰り返して爆発を防いだという、東­海の報道も、1度で消えていました。どこまでが隠蔽で、捏造か分­からぬ状態ですので、何を信じるかは皆さんの判断次第ですね。来­年は確実に甲状腺癌から始まるのでしょうが。