[海外旅行] 格安航空LCCの料金で通常エアライン航空チケットを確保した方法



前回のベトナム旅行で、格安航空のLCC(ローコストキャリア)の料金で、通常エアラインの飛行機に乗ることができてしまいました!

これまでも過去4回ほど、LCCと同料金で通常エアラインに乗ったことがあります。通常エアラインだと荷物を預けるのも無料で(LCCだと別途料金)、機内食もついてきます。

ちょっと料金が高いくらいなら通常エアラインを選びたい私。それは値段だけじゃなくて「Value for money」(価格に対する価値)を選びたいからです。

でも今回そして過去、LCCと同料金で通常エアラインに乗れました。すでに知ってる人も多いかと思いますが、お得に通常エアラインを予約してしまった方法をここで書いてみます!

私が使ったのはこのサイト。海外のものですが日本語版もあります。

スカイスキャナー (Skyscanner)

これでお目当ての場所と日付を入れて検索すると、航空会社/旅行代理店の値段が一覧になって出てきます。たとえば東京発(成田または羽田)バンコク行きで入れてみました。

skyscanner
 

最安値はチャイナエアラインとなっています(LCCではない台湾の航空会社)。乗継便というところまではいいのですが、待ち時間が長過ぎるので現実的ではないですね。

というわけで下にたどってみると、LCCのAir Asiaによる直行便、そしてその下にデルタ航空の直行便が出ています。デルタ航空が、ほとんど変わらない料金で乗ることができることがわかります。

値段も、最安値のチャイナエアラインから2千円程度、次に安いAir Asiaとは千円程度の違いである上、デルタ航空はLCCではない通常エアライン、しかも直行便です。

というわけで、じゃーLCCとほとんど変わらない値段でデルタ航空をゲットしようか!とすることができるわけです(^^)

ただ、狙った日にちでうまくこのように出てくるとは限りません。出発日を前後にずらすなどフレキシブルにできる場合は、再検索が少し面倒ですが日付をいろいろと変えてみます。1日変わると値段がグンと変わることがよくあるからです。

(追記:追ってSkyscannerの使い方もまとめてみたいと思います)

こんな感じで今回はチャイナエアラインを確保することができました。

乗継便でしたが、行きはストップオーバーで1泊することができたので、台北で夕食を取ってホテルに泊まることができました(ホテル代はかかってしまいますが、台北観光ができたので良しとしています)。帰りはスムーズな乗り継ぎで帰れました。

私たちは行きも帰りも足元の広い席になることができ、快適に過ごせました。西洋人の夫といると、力があると思われるためか、非常口至近の席を薦められることが多いのです。笑

テレビ画面もあって、映画やドラマや音楽やゲーム、豊富にエンターテイメントもあり、機内食も普通に美味しく、ビールやワインの提供もあり、LCCより席もゆとりがああり、荷物を無料で預けることができ(LCCは預け荷物は別料金)少しの値段の差でLCCと比べ快適になるのでおすすめです!

IMG_20150831_154657
 

今回のSkyscannerの他、LCCのフライトを前提とした格安航空券を確保できる方法もまた書いてみたいと思います♪
 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ