日本の異常なメディア依存と盲信



私は海外暮らしも経験してきて、日本の様子と比べ、日本国民が全体的に権力依存・メディア依存の度が過ぎてることを強く感じました。

確かに今の自民安倍政権のやり方はあり得ないし憤慨しています。民主の時も原発事故対応など含めあり得ない対応でした。国民を総被曝させて。

しかしフランスを見てくださいよ。テロとの戦いと言いながら、小学校を空爆してるのですよ!鬼畜です。そしてそれをサポートする先進国の数々。例外を除き、国家は基本どこも悪なんです。

少し前に書いたけれど、そもそもパリでのテロ自体が、写真などの証拠がおかしいと指摘されており、偽旗とも言われている自作自演の疑いも高いものとなっています。空爆して戦争(石油利権剥奪)で儲けるために、でっちあげている可能性だってあるのです。

政府は悪だけど、違うのは国民の在り方。他の国の国民は、日本人ほどお上に依存していない。不買活動など、自分たちで運動など行動を起こしたりもしている。

多くの国が「信用してない」って、そっぽを向いているんです。日本はメディア信頼度がダントツ。

実際、放射能問題などで、身の周りの人々が「だってTVが言ってないでしょう」などと言ってくる経験をした人は本当にたくさんいることと思います。

で、とんでもないと思われる健康法(たとえば、りんごダイエット)などでもTVが言えば「TVでやってた!」と速攻でりんごが売り切れるのです。

メディアが伝えたことに対して「それって本当?」と疑わない。メディアが伝えないことを「だってTVでやってない」と即否定。

メディア盲信度が、異常。

でもそんな彼らを変えることなどできない・・・

できるのは、せめて自分が泥船に乗せられないことくらいでしょう。
 

スポンサードリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

スポンサードリンク