[海外就職] マレーシア、外国人最低賃金が月給RM10000に上がる見込み(カテゴリー1)



こんにちは^^ 大好きなペナン滞在中のブログ管理人Junna (@myremin) です。ペナン美味しすぎます。KL帰りたくありません。

いろいろ美味しいけど、特にKoay Teow Th’ng(コイテオ/クェイタオタン/粿條湯)が大好き。教育移住ならぬコイテオ移住したいです。

どうもマレーシアで、就労ビザカテゴリー1に属する外国人の最低賃金が、今年の9月から月給10,000リンギットに上がるようです。

ep

Expatriate Services Division

の中の

EMPLOYMENT PASS RECLASSIFICATION

私はこれまでの仕事で、まさにこのカテゴリー1に属してました。現在は最低賃金が月給RM5000にて、倍ですよ、倍!もともと私は最低賃金で働いていたわけではないのですが。。

ただ倍になるやったー!なんて喜んでいられないんですよね。

最低賃金をこんなに高くしたら企業にとってはマレーシアで雇用する意味メリットがなくなるので、続々撤退…なんてことにもなり得るわけですよね。

IT特区のサイバージャヤなんてゴーストタウン化してしまうんじゃ…などと身近な人と話してたり。マレーシア政府ったら本当に実情を顧みて決めてるんでしょうかね。。

次の仕事のカテゴリーが1か2かまだわからないのですが、いつでも首を来られる覚悟で働かなければならないと改めて思いました。

もしビザ条件変更理由で切られるようなことがあれば、就労は諦めてペナンに移ってきたいです。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

スポンサードリンク