[国内社会情勢] 基本的にマイナンバーなしでの転出転入手続きは受付不可に



私管理人自身が転出転入手続きをする時のことを。

転出手続きをしようと役所に出向いたら、マイナンバーの受領をしていないと移転先で転入手続きができなくなるので受領してください、と言われました。

移転先で通知カードの登録情報を変更する必要があるから、とのことでした。

受領したくないと思って、マイナンバー通知カード受領を不在返送扱いにしてもらっていたのです。

(最初は拒否を申し出たのですが、紙とペンと印鑑がたまたまなくてできなかったので、配達員さんと話して不在扱いに)

私はこれから海外に行くので住民票を抜くだけでよかったのですが、夫が新住所に届けを移転しなければなりません。そしてマイナンバーの通知カードは、個人毎ではなく世帯毎の送付となっています。なので夫のために、私も結局受け取らないといけないこととなりました。


 

移転先で転入手続き。そこでもマイナンバー通知カード提出を求められる。

書類を出したまず最初に、マイナンバー通知カードの提出を求められましたよ。。

手元になかったのでない旨を伝えたら、転入手続き自体は通知カードなしでもできました。しかし、後から通知カードの登録情報を変更する必要があるために後日に通知カードを役所に持ってくるよう言われました。

タイトルに「基本的に」と書いたのは、その通り「基本的に」、転出転入の際に通知カードが必要となるためです。自治体によっても違いがありそうです。私が転入手続きを取った役所では、まだ今は通知カードがなくとも「後日持参」の形で対応がされていました。

これからは、マイナンバーからは逃れられないシステムにされていくのだろうと想像します。まず、移転時に必要となってしまえば、引越の時に困ります。

給料や確定申告の時も必要となるでしょうし、受け取らないことは拒否の意思表示にはなれど、実際の生活ではナンバーがないと不利益を被るシチュエーションが出てくるのだろうと想像します。
 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ