海外在住者、マイナンバーなしで日本の銀行の送金ができず

いよいよ銀行において、マイナンバーなしでの海外送金を規制する実際の動きが見え始めました。

 
これはまだ今の地点では銀行によって対応が異なるようで、上記の方宛に寄せられているコメントを見ると「マイナンバーなしで送金できた」という声も多いことがわかります。

2018年までは移行措置としてマイナンバーなしでも送金着金ができる旨が上記ツイートには記載されています。

証言を聞いている限り、現時点では、マイナンバーなしで送金・着金できる銀行の方が主流だと見ることができそうです。ただし、現時点です。

2018年になると、この方がされた対応のよう海外在住者でもマイナンバーなしでは送金・着金が受けられないという現象が発生してくることだろうと思います。

海外送金、当ブログ管理人の場合

私管理人は、少し前に海外から日本への送金を実行しました。その時はマイナンバーは問われませんでした。1月中旬辺りの出来事です。

海外の銀行や取引先からそれぞれ、日本の2つの銀行へ送金しました。双方ともマイナンバーなしで大丈夫でした。ゆえにやはり銀行によることと、現時点ではまだ多くの銀行がセーフといったところでしょうか。

ただ今後のために、海外在住者も次回一時帰国時などにマイナンバーの対処をすることが迫られそうです。もう本当、人権侵害も甚だしいです。海外送金にまで個人番号を適応してくるのは日本だけのよう。やることがキチガイ。

まもなく海外に移る管理人は、最近の以下記事にも書きましたが、やむを得ず受け取ったため手元にマイナンバーがあります。取り急ぎマイナンバー必須となっても対応はできる状態です。

基本的に、マイナンバーなしでの転出転入手続きはできなくなりました。

IMG_20160126_150522-3

(届いたマイナンバーの封筒)

スポンサードリンク