ニュージーランド「不倫現場」動画が撮影される



ここのところ、人質事件絡みで息の詰まるような報道や雰囲気が続いていたので、ちょっとここらで笑える(のか?)海外ニュースを。ニュージーランドでの珍事件?です。

笑えるというか「なんとバカなことを…」なのですが、騒動を起こした本人たちにとっては訴訟問題というとても真剣な事態になってるようです。

なんと、外の通りから中が丸見えのガラス張りのオフィスの中でカップルが「熱烈な情事」(Steany Affair)を公開してしまい、向かいのバーで多くの人々がその様子を観覧していました。

そしてその中の1人が撮影してソーシャルメディアにアップしたことにより、全世界に拡散されてしまいました。そして数千もの「いいね!」等が集まったそう。

Christchurch office sex caught on camera from busy bar across the road

NZクライストチャーチで「オフィスの危険な情事」が向かいの賑わったバーから撮影される

1422920623195

Couple caught in office sex romp
 

NZのニュース番組で流れた動画はこちら。


 

これは恥ずかしすぎる・・・!

このオフィスは、世界的にも名の知れている保険会社Marshのオフィスです。

http://newzealand.marsh.com/

Marshは「極めて遺憾、これは断じてMarshの他の同僚の実態を表してるのではないということを理解いただければ」「現在調査を始めている」といった旨のコメントを出してます。

その時向かいのバーではバンド演奏がされていたのですが、居合わせた客が皆、バンド演奏にではなく、店の外の通りに目を向けていたので、バンドグループが演奏を止めたそう。

それくらいそのバーにいた皆が気づいてこぞって見入っていたよう。カップルはコトが済んだ後はワインで乾杯したとのことです。笑

ちなみにこのカップルは「プライバシーの侵害」だとして訴訟の準備をしているようですが、家ではなく、ガラス張りで誰からも見えるオフィスという状況から、勝てる見込みはないようです。解雇の可能性さえ。

不幸中の幸いは、このカップルが誰なのかはわかっておらず、特定されていないこと。しかし社内同オフィスの人々には一目瞭然なのでしょうし、調査が進むにつれて人物が特定されるのは時間の問題でしょう。

日本と違って家だって広いんだから、こんなリスクを冒さなくとも家に帰るまで待てばいいのにと思います。(「情事」なゆえにそれができないからなんでしょうけどw)