偽旗匂うパリ銃撃事件 パリ近郊でも銃撃戦発生



前回の記事の続きです。
偽旗匂うパリ銃撃事件、日本で大地震多数死亡の誤報も

以前のパリ銃撃事件もまとめています。
パリ銃撃テロー偽旗自作自演の可能性を考察

写真

現場の写真とされているるものも、絵になるような絵的な写真しか見当たらないのです。なぜジャーナリストが撮った写真しかないのでしょうか。なぜ、一般人がスマホなどで撮影した写真がないのでしょうか?素人が通りがかかりに撮ったような、遠くからのボヤケタ写真的なものがないのです。

あとこれも、ニュースサイトからの写真。この泣き崩れている彼の周囲になぜまったく人がいないのでしょうかね。後方にいる人達も、傍観してるようにしか見えない感じがするのです。いくら自分の身内や友人が巻き込まれてないとはいえ…。

1447644844845

この写真に限らずですが、3ケタの人数が犠牲になっているなら、もっと多数の人が詰めかけていてもいいのではないでしょうか。そういう多数の人が一斉に打ちひしがれている写真も見つからないのです。

 
 

本人か、そっくりの別人か、意見が分かれているところだけど、とてもよく似ています。


 
 

クライシス「チャイルド」アクター…?


 
 

今回の11.13パリ襲撃事件も、911と同じ展開の偽旗でしょうか。非常にそっくりな様子…。どちらにも共通したこのしらばっくれ顔ったら。。


 
 

パスポート

自爆テロしてるのに、なぜかパスポートが無傷で落ちてるのです。なぜパスポートは無事、なぜですか?911でもそうでしたね。それ以前に、なぜパスポートを持ち歩いてるのでしょう?

不自然な現場の動画

Paris false flag. Dead body starts flicking through his mobile phone.

動画が掲載されていたサイトのBefore it’s newsに関しては私は100%信じてるわけではありませんが(明らかに偽情報があることがあるため)、動画で確認ができ信ぴょう性が高そうです。

以下サイト様にて翻訳文の掲載があったため、転載させていただきます。

パリのテロ現場の映像は偽モノでした。/日本や世界や宇宙の動向

パリで起きた同時多発テロに関して、フランス人ジャーナリストが撮影した現場の映像が公開されましたが、この映像は現場の様子を映したものではないことが分かります。

テロ発生時に、スタジアム、カフェ、レストラン或いはコンサート会場にいた一般市民が携帯電話などで撮影した映像が全くありません。9.11の時も全く同じでした。

ニュースで公開される現場の映像の全てはジャーナリストから提供されたものです。

1:45辺りの映像:

こちらの映像をご覧ください。これはテロが起きた現場横の路地の様子を映した映像ですが、不自然な点が多くあります。彼らは演技をしているのが分かります。

左側の外壁に女性が片腕でぶら下がっていますが、このような姿勢で長時間ぶら下がり続けるのは不可能です。しかも彼女の腕はまっすぐ伸びていませんし、身体が壁から離れています。この女性はハーネスでつるされているのです。

その上の男性も壁に必死にしがみついているようには見えません。

この映像を最初に見た時は、実際の現場の映像と思いましたが、窓からぶら下がっている女性の姿勢があまりにも不自然なことに気が付きました。

3:55辺りの映像:

地面に倒れている男性の死体をご覧ください。彼はポケットから携帯電話を取り出し、誰かと話し始めました。

4:04辺りの映像:

1人の男性が、壁にぶら下がっていた女性の腕をつかみ助けようとしていますが、彼女を引っ張り上げるシーンが撮影されていません。なぜなら、彼女に取り付けていたハーネスが見えてしまうからです。

この映像で見るシーンは演劇です。テロの現場の映像は全てジャーナリストが提供したものです。一般市民が携帯電話で撮影した映像は一切ありません。

4:41辺りの映像:

この女性を良くご覧ください。彼女は窓から片腕でぶら下がり下を見ています。こんなことは絶対にできません。本当にばかばかしい限りです。

このような偽の映像が公開されても一般の人々は映像の細部を確認しようとはしません。我々がいかにバカにされているかということが分かります。

テレビでこのような偽の映像を見て信じるバカな人たちが多すぎます。

当日に大規模訓練

パリ銃撃テロがあった当日に、大規模訓練があったことがわかりました。

「偶然」「たまたま」でしょうか。だとしたら驚きの偶然ですね。。

あくまで判断は各自ですが、今後も、断片的に「不可解」と思われることを掲載していきたいと思います。

偽旗であっても本当に巻き込まれて大きな被害が出てしまっている可能性も大きい中、一般人が撮影した写真が出てこない、などの断片現象から、実はヤラセであって被害は出ていないことへの望みに藁をもつかむ思いでいます。
 

パリ近郊で新たな銃撃戦

そしてパリ近郊でも激しい銃撃戦が起きました。こちらは上記パリ銃撃テロと違い、一般市民からの報告の声が聞こえてきており、本当に起こっている感じがします。引き続き注視します。

パリ攻撃犯、8人拘束 「イスラム国」新動画でニューヨーク攻撃示唆か


 
 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ