[国内社会情勢] 子育て支援費用3000億円が不足といい、2兆円を海外にバラ撒く安倍政権

スポンサードリンク



少子化で子どもの数が激減しているにもかかわらず、貧困状態で暮らす子どもたちが過去20年で倍増していることがわかりました。

過去20年で倍増‥急増する「子育て貧困世帯」が深刻すぎる

少子化で子どもの数が減少しているにもかかわらず、生活保護費以下の収入で暮らす子育て世帯が過去20年で倍増したことが、山形大の戸室健作准教授の研究で分かった。

39都道府県で子育て世帯の10%以上が貧困状態にあり、子どもの貧困が全国的に深刻化していることが浮き彫りになった。

戸室氏は都道府県別の「子どもの貧困率」も初めて明らかにした。

「明日の食費がない」「子育ては苦しみばかり」【ルポ】シングルマザーの貧困

2012年の貧困(世帯年収約122万円未満)率は、子供がいる現役世帯(世帯主が18-64歳)全体では15.1%なのに対し、ひとり親世帯では約55%にまで跳ね上がる(ひとり親世帯の約9割が母子家庭)。2世帯に1世帯以上が、貧困に苦しんでいる

世界においても、日本の貧困率は上位に入ります。

OECD24ヶ国における貧困率

image_6956
 

子育て支援費用3000億円が不足といい、2兆円を海外にバラ撒く安倍政権

子どもは国の宝であり、未来の宝です。その子どもを育てる家庭が貧困を抱えていて、それに対して何もしないどころか、さらに弱者を苦しめる政策ばかり推し進める安倍政権。

社会保障を「削って」おきながら、「不足している」とのたまう安倍政権、なんとその不足分の7倍近くもの金額にあたる2兆円という巨額の金額を、ポンとバラ撒くことを決定。


 

バラ撒く2兆円という金額があれば、余裕で社会保障・福祉のカバーができる

2兆円という金額があれば、国公立大学の授業料無償化・保育料の無料化・介護や保育者賃上げも、すべて可能になります。

国公立大学の無償化は、この2兆円という金額と比較すると、たったの4千億円の金額があれば実行できるとのことです。金額的にはもうすぐにでもできる状態なんですよ。

まったく必要ないオスプレイを買うことを止める、それだけでも、3600億円が浮きます。


 

ところが国民のためにはお金をかけず、教育にお金をかけず、海外へバラ撒く。あげく、自国民の教育からは利息をむしりとり、外国人には返済不要の無償奨学金を与えているのです!

(以下で少し触れています)
日本が異常でおかしい国である10の理由

このツケは、若者たちや、子どもたちにまわってくることとなります。でもその子どもたちもただでさえ少子化で激減しており、育ち盛りの子どもたちも貧困に苦しむ率が激増しています。

本当に狂っています。キチガイです。本当に怒っています。
 

国外脱出によって安倍政権へ三行半を突きつける

安倍政権を打倒するために、可能であるならば、本当にぜひ実行して欲しいものです。

安倍に三行半を!腐った安倍政権への最大の脅し「国外脱出・海外移住」

(怒りをこめて文字を少し大きくしました^^;)
 

私管理人は引き続き、「税金不払」によって、安倍政権に対抗していきたいと思います。完全な不払いでなくとも、出来る限りのものを不払いします。少なくとも消費税から解放されました。

一種の「日本国・安倍政権に対する不買抗議」であり、一種のストライキです。

税金が国民のためにちゃんと使われるのであれば、もちろん喜んで税金を払いますよ。

でも現実は、税金を払っても、国民のため社会保障のために使われず、海外バラ撒きのため戦争準備のために使われてしまいます。

そんな用途に使われることは

まっぴらお断り

です。

(怒りをこめてさらに赤い文字にしました^^;)

だから国外脱出して税金支払をお断りすることで、そしてブログ等でそれを示すことで、安倍政権への抗議を示していきます。

また、人々がそちらの方向へ動けるための内容もアップできたらいいなと思っています。後に続く人がより増えてくることを祈って…。

真の抗議は「用意されたデモ」ではなく「断ち切る・降りる・去る」
 

スポンサードリンク