[国内社会情勢] 日本は官主主義、選挙も不正に操作されてると考えるのが妥当



日本には民主主義はなく、選挙さえもコントロールされてると考えるのが妥当でしょう。

先の台湾の総選挙では、開票はすべて手作業でした。日本では「ムサシ」の電子システムが導入されており、望む通りに結果をコントロールすることが可能な状況です。実際、不正があったことは過去にニュースにさえなっている状況。

また仮に不正開票がされてなかったとして、憲法違反状態の小選挙区制が導入されており、組織票でかためられており、憲法違反がまかり通っている状態の中で「選挙は正義」などと信じ込まされているわけです。

投票しなければしないで、「低投票率は投票しない人のせいだ」と人のせいにすることができ、投票したところで不正に操作が可能という、体制側にとっては願ってもないシステム。

選挙に正義があると思うなら、まずは台湾の選挙のよう手作業の開票に戻すこと、徹底的に不正を監視する体制やシステムを作ることです。「選挙に行こう行こう」言うだけで、不正に言及しないのであれば、竹槍で戦いに挑んでいるのと同様、まったく意味がありません。

立候補の地点から、民主主義が反映されないようにシステムができているわけです。

Cbz43AZUUAAjSHZ

(画像はネットより)