溜め込んだ苦しさ・悩みを吐き出すことの大切さ



誰しもが何らかの悩みや苦しみ、または不安や心配事などを、大なり小なり抱えていることと思います。

それがまだ小さいうちは自分でコントロールもできるのですが、増大してしまってそれをぶつける場がない状況になると心配です。

悩み苦しみなどを話せる相手が誰もいない・それらを吐き出せる場がどこにもないー

自分も陥っていた現象でした。

現実社会・リアル友達で吐き出せる相手はいませんでした。

(厳密には、まったく相談相手がいないことはないのですが、たとえば放射能問題を理解していない人に被曝回避の苦しみを話しても話は通じず…)

私以外の人もそうだと思いますが、ブログ、ツイッターやFacebookによりどころを求めてしまうのは、やはりそういったことを心から理解する人々の存在というのが大きいと思います。リアル社会にはいなくても、ネットにはいるんです。理解してくれる人々が。

SNSとは言え、そこに向かっているのは同じように悩みを持つ生身の人間。

誰にも相談できず、抱え込んで悩んでいる方。

あなただけではありません。私にも長くその時期がありました。

どんな人がいるかもわからず、信じられる情報かどうかも、すべて自己責任で見極めなければならない玉石混交のSNSですが、感性を研ぎ澄ませしっかり取捨選択することで、大事な情報や素晴らしい出会いがあるのも本当だと思います。

ぜひツイッターなどで、可能な範囲で思いを吐き出してみて欲しいです。それにより自分もすっきりすると思うし、それにこたえてくれる人々がそのうち出てきます。

最初こそ誰も見ていませんが、そうであるならば、私にツイッターで投げかけてみてください。お話をお聞きします。これならば自分が海外にいようがどこにいようができるので(^_^)

1人抱え込んで誰にも言えずに溜め込んでいるのと、話を聞いてくれる誰かがいるというのは、本当に全然違います。

本当にね、吐き出せることなく溜め込んでいると、どんどんと良からぬ方向へと気持ちが向いてしまうんですよ。あげくの果てには「私には存在価値がない」「生きてる価値が見いだせない」そんな風に思いが向いていってしまうんです。あくまで私の場合ですが、実体験です。

吐き出すことができると、そういった良からぬ方向へ進んでいった気持ちに、いったんストップをかけることもでき、自分の目の前がいかに狭くなっていたかとうことにも、改めて気づかされます。私はそうでした。

自分はそういう気持ち的などん底に片足を突っ込みかけていましたが、これまたブログやSNSで出会った方々のおかげで、再び這い上がることができました。

そこで痛感しました。苦しい時、解決しがたい悩みがある時に、吐き出せる場があるのは大切だなと。

そんなわけで、当ブログのサイドバー(スマホの場合は下部)に私のSNSアカウントを公開してますので、何かあればメッセージをいただけたらと思っています。以下にも貼付します。
 

ツイッターをやって得ることができた10の財産」の記事にも書きましたが、私は主にツイッターで出会った人々に、気持ち的に大変助けられてきました。私が時に毒舌を吐くことがあっても、見放すことせずに見てきてくださった方々も。本当に感謝です。

私に力や勇気をくださった方々にぜひお会いできたらと思い、これまで個人的にですが、やりとりのある方を対象に連絡を取って、かれこれ累計20人ほどの人々とお会いしてきました。

またここでは告知をしませんでしたが、小さなオフ会も開きました。当然私だけに限らず、ネット、SNSを元にこういった動きをされてる方が多くいらっしゃることと思いますが。。

同じ危機意識や情報をわかちあう方々とリアルでお会いできるのは大きいです。この動きを今後も続けていきたいと思っています。元はSNSやネットであっても、リアルに現実に繋がっていく・・・そんな機会をこれからも増やしていきたいなと。

私自身が助けられてきたように、自分のできる範囲で助ける側に周りたいと思います。ネットですし海外に移動するので、お話や悩みを聞くくらいしかできませんが…。

まだ予定は未定ながら、来年など、今度はこちらで告知して集まりを開催したいとう意向もあります。まもなく海外にてまだ確約できないのですが、意向としてはそう思っています。

今後も同じ危機意識を持つ方々や、そんな日本でなんとか生き延びていこうという意識の方、または海外へ移ることを望まれる方や、海外にお住まいの方と繋がっていきたく思っています。
 

jibunga

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ