[地震] 台湾「地震予測研究所」新予測:3日以内?北九州市M8可能性を言及



管理人Junna (@myremin) です。今日は台湾の「地震予測研究所」の予測を見ていました。

地震預測研究所

台湾では所長がTV出演したりなどして、Facebookでも多くの人が閲覧してるようです。

taiwanpredict
 

こちら「地震予測研究所」の所長、熊本の地震を1日違いで的中させた方です。

地震を予測していた研究者は?

多くのマスコミは取り上げていないが、実は今回の熊本地震を予測していた台湾の研究者がいた。過去の記事で紹介した、台湾・地震預測研究所の林湧森氏だ。林氏は3月30日に自身のブログ上で、「4月13日までに日本中部・南部(東京・大阪以南)でM7の大きな地震」が起きると警告していた。上海とロサンゼルス在住の共同研究者がおり、さまざまなデータを林氏に送ってきたという。

また今月9日には、上海の研究者が「3日以内に南日本でM6.3の地震」と予測しており、さらに11日には、ロサンゼルスの研究者が「4月17日18時に南日本でM6+の地震」と予測していた。後者は16日の「本震」に対応するものかもしれない。

ちなみに前述の林氏は、大気電圧の変化を計測することにより地震予知を行っているが、日本でも協力者を探している。日本で共同研究者を見つけたら、日本周辺の地震予測の精度がさらに向上するだろう。測定方法などは林氏が指導するとのことなので、関心がある方は林氏のブログ経由で連絡していただきたい。英語も堪能な人物だ。

 

と、熊本地震を的中させたとされるこの「地震預測研究所」の新しい予測によると、3日以内に北九州にM8クラス地震が起こる可能性に言及しています。

3日內日本福岡縣北九州市 M8+ 強震! 地震預測研究所

2016-04-20_0252
 


 


 

上記画像は自動翻訳でポイントとなる箇所を日本語訳したものですが、宮崎県宮崎市は安全なので避難するなら宮崎市にと呼びかけています。

またこれの前は4月15日地点で「11日以内に台湾北部から中部、日本中部、南部でM7以上」の予測を出しています。

不安を煽るつもりはまったくないのですが、的中してる実績があることから、念のため1つの情報として。備えあれば憂いなしということで…。もちろん外れる可能性も大きいですし、外れることを祈るばかりです。

中央構造線を沿うよう徳島や奈良でも地震が起こりました。要警戒なのは九州に限りませんね。日本全体が地震国ではあるけれど、中央構造線が揺れ始めている今は特に西日本。全体的に最大警戒が必要と思っています。

 
 

西日本大震災に備えよ (PHP新書)
鎌田 浩毅
PHP研究所
売り上げランキング: 6,363