有名人/芸能人の死亡、突然死 2014年現地点

スポンサードリンク



引き続き、突然死の訃報が毎日のように入ってきます。寿命にはほど遠い世代、若い世代の突然死が非常に多い印象を受けます。

主にツイッターやFacebookのTLからの、一般人の方々に関する情報が多く、口コミベースの情報ではありますが、同時に、有名人の訃報も立て続けに聞くことも、このことを裏付けているのではないかと思います。

2014年に入ってからの、まだ寿命ではない有名人の訃報をまとめてみます(有名でない方もいますが、ネットに訃報が掲載されたという意味で、ここでは有名人としています)。事故を除く、80歳以下の方についてまとめてます。

(敬称略)

春原俊樹 57歳 (ボクシング記者)
佐野実 63歳 (支那そば屋創業者)
周富徳 71歳 (中華料理人)
安西水丸 71歳 (イラストレーター)
渡辺茂樹 69歳 (音楽プロデューサー)
宮田繁男 55歳 (ドラマー)
安西マリア 60才 (歌手)
吉田栄勝 61歳 (吉田沙保里選手の父、元レスリング選手)
藤巻幸夫 54歳 (議員、元カリスマバイヤー)
石田太郎 69歳 (俳優、声優)
梅津正彦 44歳 (ボクシングトレーナー)
蟹江敬三 69歳 (俳優)
山本俊彦 67歳 (元ハイ・ファイ・セットメンバー)
松本典子 79歳 (女優)
山本文郎 79歳 (アナウンサー)
山本兼一 57歳 (直木賞作家)
小高賢 69歳 (歌人)
山本邦山 79歳 (尺八奏者)
牧野隆志 49歳 (歌手)
森徹 78歳 (元中日選手)
不二川 公勝 77歳 (元浄土真宗本願寺総長)
鈴木博之 68歳 (建築史家、東京大学名誉教授)
坂東眞砂子 55歳 (直木賞作家)
塚田正昭 74歳 (声優)
坂崎一彦 76歳 (元巨人、日本ハム外野手)
小林カツ代 76歳 (料理研究家)
三遊亭右紋 65歳 (落語家)
岩見隆夫 78歳 (政治評論家)
角田 紘一 74歳 (アニメーション作画監督)
いなむら一志 64歳 (フォーク歌手)
海原しおり 58歳 (漫才コンビ)
やしきたかじん 64歳 (歌手、タレント)
浜野保樹 62歳 (東京大学名誉教授)
三井葉子 78歳 (詩人)
渡辺有三 64歳 (元ベーシスト、ポニーキャニオン常務取締役)
水沢薫 48歳 (元巨人投手)
佐久間正英 61歳 (音楽プロデューサー)
鵜久森 徹 50歳 (コピーライター)
天野大気 35歳 (同人作家)

80歳を過ぎた後ならば、寿命として考えることもできるものの(それでも80代前半などはまだ早いですが)、80歳以下でこれだけの死去があるのはやはり「多い」という印象を持ちます。

つい最近まで元気だった人が突然・・・というケースも、有名人以外でもよく目にします。都内でも放射能汚染が検出されている以上、放射能被曝が原因である可能性も高いと思っています。

これだけで判断をすることはできませんが、1つの情報として、寿命には遠いまだ若い世代の有名人の訃報が多いことも気に止めておくべきでしょう。

そして、できる限りで情報収集や防御をして欲しいと願ってます。

heartache
 

スポンサードリンク