初めての人のための月々3000円から始める投資生活



私が日本で好きな点の1つが書店です。特に大きな書店は様々な本が置いてあり、見るだけでも楽しいです。本を見て勉強するのが楽しいし趣味でもあります。今回新たに手にした本がこちら。

IMG_20170520_111958

これからマレーシアで生活していく中で投資にも取り組んでいきたいと思い、いろいろ独学で勉強してきました。マレーシアでも密かにセミナーに参加したり。以下はその1つ(他にもあります)。

ただ、まだどれも実行には移していません。また、こういった投資絡みの話には、詐欺の類が多いことも聞いています。資金だけ集めて持ち逃げしたとか、そういうの。

ただ、勉強するするばかりで、「実際にやってみる」というアウトプットができないままずっと様子見になってました。するする詐欺(笑)

学びつつ一歩踏み出して行動、前進していけたらと思い、最初の一歩として投資信託を始めてみることにしました。英語ではUnit Trust。3千円よりはもっと多いですが、まずは低額から。

そんな状況の中、日本でふと手にしたのが上記の本だったわけですが、マレーシアでもちょうど投資信託の口座を開き、積立投資を始めていたところなので、タイムリーでした。基本的にはマレーシアで学んだことと同じことが書いてあります。

「コツコツ投資」と、「毎月の貯金」。これを繰り返していくという内容。どのファンドに投資すべきか、すべきでないか、そしてその理由も明確に書かれています。メリットとデメリット、おすすめの投資や、おすすめしない投資についても。ちなみに不動産投資はおすすめされていません。

IMG_20170520_113542

Amazonのレビューでは酷評が多いんですけど。。自分にはわかりやすかったですね。月3千円で1千万円になると言ってるわけではなく、コツを掴んだら増額していくという話だと思います。

プロでもなんでもないゆえにこの本が良い本かどうかはわかりませんが、初めての超初心者にとっては非常にわかりやすかったです。

投資で利益を出していてうまくやっている人を見ても、皆さん共通して広い知識を持っていて頭の回転も素晴らしい方々ばかりです。私は頭が悪い上に無知なので下手に今いろいろ手を出しても失敗するのは目に見えています。

そんな状況の今の自分には、こういうところから始めてみるのが妥当だと自分では思っています。より勉強してより種銭を作ったら次のステップにいけたらと思っています。