[地震] 九州大震災(熊本大分地震)、物資は充足傾向、ボランティアが必要



管理人Junna (@myremin) です。

2016-04-24_0022

その後、支援情報をアップできていませんでしたが、現地からの声によると、全国からの支援のおかげで物資はだいぶ足りてきているようです。

とはいえ、状況や場所によって違いがあるものと思われます。逆にまだ物資が足りない所があれば知りたいです。代理で電話などするなり、情報拡散や記事にアップするなり、できることは何でもします。

私が見る報告では、多くにおいて飲水や食べものが行き渡ってきた様子を見て安堵しています。「熊本・大分 支援」で検索しても、助けを求める声を見かけなくなりました。やはり足りてきたんだと思っています。

また熊本の場合は、一般の小口の支援は、被災地が混乱しているので受け入れていないとの発表が県庁のサイトでありました。


 


 

物資自体は多くあることだろうと思います。問題は、それが滞ることなく避難所、被災者の手に渡っているかどうかということ。そこが心配です。

そしてこれから必要になるのは、物資よりも、人的支援だとの声がありました。


 

大分の状況は

気になる大分の方も情報を探しました。が、相変わらず情報があまり見つかりません。大分は熊本同様被害は大きかったことは承知しているものの物資は届いている…との報告はあったのですが、他の情報がやはり見つかりません。

以下、見つけたものから。

大分県に届いた支援物資は…

全国から大分県に届いた物資は大分銀行ドームに集められ、県庁などに一時保管する物と、要請ごとに被災地に送る物に分けられているようです。

大分県内ニュース 全国から物資次々 熊本、大分の被災地へ

地震被害を受け、県内に支援物資が続々と集まっている。

県内の市町村だけでなく、熊本県南阿蘇村へ物資を届けている。定期的に配るのではなく、要請を受けて大分県が被災地に送る。

県商工労働企画課によると、九州・山口各県が結ぶ災害時応援協定で、大分は南阿蘇村の「応援担当県」に指定されている。「むやみに物資を送っても保管場所に困り、そもそも必要ない場合がある。ニーズに添って届けたい」としている。

由布などからの要請を受けて、大分県が送っているとのことで、きちんと届いているものと信じたいです。
 

飲み水は足りている、生活用水が足りてない

また、飲み水は足りているものの、洗濯や洗い物などに使う生活用水が足りていないという声もあります。確かに飲み水は重視されてきましたが、生活用水という観念が思い浮かんでいませんでした。確かにです。


 


 


 


 


 


 

ボランティア募集情報


 

熊本市に関しては締め切ったとされています。


 

以下は場所ごとにまとまっていてわかりやすいです。

熊本県内のボランティア受け入れ状況

(熊本市は上記で「締め切った」とあったので省きました。以下引用)

益城町

災害ボランティアセンターは益城町安永の「井関熊本製造所グラウンド」です。益城町ではボランティアに避難所でのニーズに応じて配膳や物資運び、掃除といった支援を行ってもらっています。
受け付け時間は午前9時から午前11時までですが、必要な人数に達した時は受け付けを終了することもあります。
問い合わせの電話番号は、096-289-6090、096-289-6092です。

南阿蘇村

災害ボランティアセンターは南阿蘇村久石の久木野総合福祉センターです。南阿蘇村ではボランティアに全国から市に届いた支援物資の仕分けのほか、避難所での食事の配膳や掃除を行ってもらっているということです。
受け付け時間は午前8時から正午までで、当面の受け入れは熊本県内の人に限っています。
問い合わせの電話番号は、0967-67-2511、0967-67-2512です。

合志市

緊急生活支援ボランティアの募集を合志市須屋の合志市保健福祉センター「ふれあい館」で受け付けています。合志市では主に、お年寄りや障害がある人が暮らす住宅の片づけや、避難所での支援物資の仕分け、掃除などにあたってもらっているということです。
受け付け時間は午前9時から午前11時までで、基本的には月曜日から金曜日ですが24日は受け付けを行っています。当面の受け入れは合志市内の人に限っています。
問い合わせの電話番号は、090-8348-2699です。

菊池市

災害ボランティアセンターは菊池市泗水町の菊池市社会福祉協議会泗水支所です。菊池市では主に、倒壊のおそれがない、比較的被害が少ない住宅で片づけにあたってもらっているということです。
受け付け時間は午前9時から午後4時までで、必要な人数に達した時には受け付けを終了することもあります。当面の受け入れは熊本県内の人に限っています。
問い合わせの電話番号は、090-8348-3147、090-8348-2821です。

宇土市

災害ボランティアを宇土市旭町の宇土市民体育館で受け付けています。宇土市ではボランティアには主に全国から届いた支援物資の仕分けや各地区の拠点施設への搬送、避難所の掃除などの支援、清掃センターでの災害ゴミの分類にあたってもらっているということです。
受け付け時間は午前8時半からで、必要な人数に達した時は受け付けを終了することもあります。当面の受け入れは熊本県内の人に限っています。
問い合わせの電話番号は0964-23-3756です。

山都町

災害ボランティアセンターの総合相談窓口を山都町社会福祉協議会に設置しました。山都町ではボランティアに主に支援物資の仕分けにあたってもらっているということです。
受け付け時間は午前9時から午後5時までで、当面の受け入れは山都町内の人に限っています。
問い合わせの電話番号は、0967-82-3345です。

大津町

災害ボランティアを大津町森の大津町運動公園で受け付けています。大津町ではボランティアに、町に届いた支援物資の仕分けのほか、住宅の周りのがれきの撤去などにもあたってもらっているということです。
受け付け時間は午前9時から午前11時で、必要な人数に達した時は受け付けを終了することもあります。当面の受け入れは大津町の人に限っています。
問い合わせの電話番号は、090-8348-2570、090-8348-2784です。

 

注意事項


 


 


 

こちらは見つけた動画。素晴らしいアイデアとナイス連携ですね。


 

私もボランティアに駆けつけたいと真剣に考えたのですが、行くとしたら私1人となり、しかも中部地方から1人で運転していくとなるとかなりキツいので、断念しました。

少しでも早く元の生活に戻れるように願っています。
 

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ