Web
Analytics
捨てられた子猫を保護、里親が無事見つかりました|マレーシア外こもり生活
マレーシア生活

捨てられた子猫を保護、里親が無事見つかりました

こんにちは、Junnaです。少し前になるけれど、住宅街の細い道に子猫(まだ赤ちゃん)が捨てられていました。

赤ちゃんなので、まだ自力でミルクを飲むこともできません。母親からの授乳と体温保護が絶対的に必要な時。近所住民がミルクを置いたりしてたけれど、案の定自分で飲むことはできず。

引き取れるものなら引き取りたいけれど、飼うことはできない状況です(コンドも厳しいコンドでペットは固く禁止、仮に内緒としても大家からも承諾を得ていない、許可されてたとしても単身フルタイム勤務で3匹のケアは無理)。

でも、このままでは死んでしまうかもー 

仕事もあり1日1回しか来れないし、何より外なので動物等に攻撃されてしまうかもしれないし、夜も冷えてしまう。

そこで、一時保護をして、里親を探すことにしました。

子猫のケアにあたっては、ツイッターで複数の方々がいろいろと親切に教えてくださいました。心から感謝です。

子猫(赤ちゃん猫)保護時の注意点

以下、今回学んだ子猫(赤ちゃん猫)保護の注意点です。

赤ちゃん子猫は母猫からの体温と授乳を必要としています。

母猫を失ってしまった赤ちゃん子猫は免疫がまだないため、何かが欠けることで死に繋がる可能性も高く、母猫がいない赤ちゃんの子猫は慎重に注意して保護し、ケアする必要があります。

子猫に哺乳瓶で授乳をする必要があり、頻度も、3〜4時間毎に与えないとなりません。

また赤ちゃん猫は免疫力も低く体温が下がると死の危険もあるので、常にあたたかくしておく必要もあります。

✅子猫専用の哺乳瓶を用意する(ペットショップで購入可能)
✅子猫専用のミルクを与える・牛乳はNG(ペットショップで購入可能。赤ちゃんの場合ヤギのミルクは避けた方が良いようです)
✅体温調節のため室温が冷えないように常に気を使う(体温低下で免疫力が下がり生存率が下がります)
✅授乳は、3〜4時間おきに行い(夜中も含め)たっぷりの量を与える
✅体を拭いてあげる際は冷えないよう注意
✅外にいた子猫を扱う場合、薄い使い捨て手袋をした方がいい(別記事で後述しますが猫カビ(真菌)が移りました)
✅素肌を引っかかれないよう注意(上記同理由)
✅部屋をこまめに掃除&消毒(上記同理由)

あと、家で保護している時、タオルをかごのようにしてあげたら、そこが心地良いようでそこに入って長時間寝ていました。母猫のぬくもりがない代わりに、タオル等で包んであげると良いのだなと思いました。

[スポンサーリンク]


Facebook等での里親募集ページで子猫の里親探し(マレーシア)

さて、次は里親探しですが、なんせ初めてのことなのでどうやって探していいかわかりません。しかもここは日本ではなくマレーシア。

ツイッターで情報提供の協力を書いたところ、これまた複数の方々が親切に教えてくださいました。助かりました。

結果、以下のFacebookページで、素敵な里親さんを見つけることができました。

Cat Adoption For Free

他にもこのようなページがありました。

Cat Free For Adoption

Pet Adopt

あと私は使っていませんが、日本語のマレーシア掲示板を使うのもありなのかもしれませんね。

マレーシア掲示板

子猫の里親探しの注意点

里親は誰でもなれるものではなく、責任を持って子猫を育てられる責任感のある人である必要があります。

また赤ちゃん猫のケアは上記に書いたよう手がかかり大変なので、上記を承知の上で実行できる人でないとなりません。

中にはきちんと面倒を見ないネグレクトをする人もいるようなので、人物を見極める必要があります。FacebookのプロフィールやTL、猫を育てた経験、等。

今回、私は幸運にも、赤ちゃん猫を育てたことのあるマレーシア人女性が引き取ってくれました。プロフィールにも猫の写真があり、私に連絡してきた時の文章からも、間違いないと思いました。

その後動画が送られてきましたが、元気に幸せに育っていて、本当によかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です